電話占いを有効活用するために

お金を払って電話占いサービスを利用するわけですから、損をしないようにして頂きたいと考えています。

電話占い師に相談する前に知っておいてほしいこと

占いをしてもらう時の注意点などはあるのでしょうか?

電話占い師が使いそうな道具

隠しごとは無駄です

都合のいい事だけを伝えて、悪い事は伏せておくという依頼者も居るのですが、これは占い師さんには、全てお見透されているので、無駄な行為になります。

無駄なだけでしたらいいのですが、占い師さんの印象を悪くされてしまう場合もあるので、鑑定に響いてしまうかもしれません。

もちろん、占い師さんによりますが、そういう事が嫌いな人でしたら、親身になってもらえないかもしれないので、隠しごとはしないでおきましょう。

試すような行為

本当にこの占い師さんは力があるのかな?と思った場合、相手を試すかのような質問だったり態度は良くありません。失礼にあたってしまう事もあるので、本当に力があるのか、弱いのかは占ってから分かるものですので、占い師さんを不快にさせる行為はしないでおきましょう。

質問がないのに尋ねる

ただなんとなく・・という気分で、とくに悩んでいる事がないのに尋ねるのは、出来るだけ止めた方がいいでしょう。占い師さんは人をみる時には莫大なエネルギーを使うのです。

なのに別に質問がない、となれば他に悩みを抱えている人にわけてあげた方がいいと思いませんか?用がないのなら尋ねないでおきましょう。

電話占い師選びの基準の一つとしての活動年数

占い師を選ぶときに、口コミを見ながら選ぶという方法もあるのですが、占い師選びというのは他にもあります。占い当たる占い師を見つけるための方法として、その占い師がどれくらいの期間、占い師をしているのかを見るという方法です。

占い師を長くしているほど、実力があって、当たる占いをしてくれる可能性が高いです。特に現代というのは、インターネットで口コミも拡散されている時代ですから、全然当たらない占い師というのは、すぐに口コミでも広がってしまいますから、長く占い師として活動をすることは出来ないのです。

当たらないのであれば、お金を出してまで占いをしてもらおうと思う人もいないですから、すぐに占い師として活動することが出来なくなってしまうのです。

反対に長く占い師の活動をしているのであれば、占いの精度もそれだけ高いといえるでしょう。ただ、占い師としての活動期間が何十年もあったとしても、ネット上の口コミで悪い評価になっていることもあります。

だからといって、占いが当たらないというわけではありません。その占い師と占いをしてもらった人の相性が悪いということもありますし、他の占い師が妬みや僻みで中傷をするために書き込みをしているということも多いです。

もちろん、あなたと占い師の相性もいいかどうかというのは、実際に占ってもらわなくては分からないものです。ですから、占いにかかる出費を少しでも減らしたいのでしたら、無料鑑定がある電話占いのサービスを利用したほうがいいかもしれません。

クレジット・ヴェルニの口コミ https://www.denwauranaichan.com/vernis/

公開日: